スポンサーリンク

「Affinger」(wordpressテーマ)について

  • WING(AFFINGER5版)新バージョンが、2018年3月末に、発売されました。販売価格 12,800円 (税込)。 
  • AFFINGER PACK3(WING対応) WordPressテーマ「WING(AFFINGER5EX)」と、「専用プラグイン」と「PDFマニュアル」をまとめたお得なパックです。パックセットは、通常のAFFINGER5(WING)版ではなく、プラスαの機能が追加された特別バージョンである「AFFINGER5Ex(WING)」となっております。

初心者が購入使用して、思ったことを挙げてみました。

  • 稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド  Affinger4 Pro(Affinger)は、アフィリエイトに特化したアフィリエイターの間で定評がある有名なワードプレスのテーマで、多数のユーザーに支持されています。定価8,500円ですが、実質定価の500円引きの8,000円で買え、複数サイトでも使えるので、コストパフォーマンス重視の方はご検討下さい。

 

  • 機能面では、SEO対策、レスポンシブ対応、AMPに対応、ランキング機能、吹き出し風コメント、など一通りそろっており、ブロガー、アフィリエイトサイトに向いているテーマだと思います。シンプルで自由度の高い設計で、サイトの読込も軽くて良いのですが、反面、多少のカスタマイズが必要だと思います。全くの初心者には、やや使いにくいかもしれませんので、無料の STINGER8 をお試ししてから検討することおすすめします。どちらかというと「CSSやhtml、PHP」がある程度わかる方が、カスタマイズしてオリジナルティを出したい方のサイト作製に適していると思います。

 

  • WING(AFFINGER5版)新バージョンが、2018年3月末に、発売されました。販売価格 12,800円 (税込)。名前をかえて、値上げしたようです。ユーザー割引がありますが、期間限定(早ければ早いほど安く買える)なので、急いだほうがいいと思います。

 

個別に感じたこと

  • 複数のサイトで使えることと、サイトの用途に特に制限がない事(当然、反社会的などは不可ですが)は使い勝手が良いと思います。
  • グーグルアドセンスを楽に配置出来ないかと思って、購入した訳ですが、記事下にダブルレクタングル(横に2つ並べる)広告配置が簡単にできます。
  • ガンガン記事に専念できるなどと言っている人もいますが、そこまで楽ではないです。一切ソースをいじらず、テーマの管理画面だけで設定するというより、CSSやhtml、PHPがある程度分かった上で使うと、ありがたみがよく分かると思います。
  • スマホやタブレットで使用した時、デフォルトでは、「ピンチアウト」(拡大表示)が出来ない設定になっているので、「テーマの編集」から「ヘッターPHP」の中を開いて、上から13段あたりの<meta name=”viewport” content=”width=device-width,initial-scale=1.0,user-scalable=yes“>の最後をyesに代える必要があります。
  • 購入の際、入金後、確認のメールが来ないので不安に思いましたが、「infotop」のサイトからダウンロードして入手するのですが、しばらくしてダウンロードできました。その後、ユーザー登録が無事に完了できました。その後、UP-dateのファイルもダウンロード出来たので安心しました。
  • 親テーマ、子テーマの順にzipファイルのままインストールして子テーマを有効化して、今後、親テーマをアップデートしてもカスタマイザーなどの設定が無効にならずお勧めです。
  • テーマのverupは、ユーザー登録したパスワードとは別に、UPデート用のパスワードがあり(購入したダウンロードフォルダ内の「最初にお読み下さい」の中に書いてある)、ちょっと、分かりにくいし、面倒です。
  • 「原則としてバージョンアップの無料提供はお約束しておりません」と書いてあるので突然、終了や有料などもあり得るのだと思われます。→その後、WING(AFFINGER5版)が出されました。名前が変わり、定価12800円(税込み)。期間限定でユーザー割引あり。
  • VerUP用のパスワードが変わる時、お知らせが来ますが、期間内にパスワードをダウンロードし忘れると、理由を問わず、保障してもらえません。ちょっと注意がいりますね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事