スポンサーリンク

「動画配信サービス」の比較

●「映画」や、「テレビシリーズ」の国内、海外ドラマや、アニメ、SPORTS中継、などを見たいときに、手軽に見られる動画配信サービスをいくつか挙げて、比較してみました。

動画配信におすすめのWifi(速度制限なし)の紹介

おすすめ選抜リスト

  1. Hulu:詳細↓ →【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 :完全定額[税込み1026円]ですべて見られる。「プリペイド式のHuluチケット(コンビニ、ネットで買える)」あり。

  2. dTV:詳細↓   →【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
    :ドコモユーザーにおすすめ(ドコモ携帯料金と合わせて支払える。「[DAZN for docomo]・[dTVチャンネル(CS放送など30チャンネル)] との割引セットあり」)。


  3. U-NEXT:詳細↓ →日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!日本最大級の動画約17万本、月額1990円(税抜)で同時視聴4台までOK!「コンビニで買えるギフトコード/U-NEXTカード」があり、クレジットカードがなくても支払い可能

  4. DAZN:詳細↓ → 【DAZN】初月1ヶ月無料お試しスポーツ中継を見たい方にイチ押し!月額:1750円(税抜)。DAZN】プリペイドカードでのお申込はこちらから

まず、基本事項の確認。

<動画配信サービスの支払い>

  • 「クレジットカード」が基本。(その他↓に対応したものもありますが・・・サービスによってマチマチ)
  • 最近は様々な決済(キャリア決済、PayPal、Amazon、iTunes Store、Yahoo!ウォレット、楽天ペイ、自社デビットカードなど)に対応のものもありますが、それぞれの配信サービスによって異なるので、カード払い以外をご検討の方は、各サービスにてご確認下さい。

<必要品・サービス方式>

  • ネット配信なので、ネット接続が必要となります。
  • PC、タブレット、スマートフォン、その他サービスごとの対応デバイス(Amazon Fire TV Stick。Chromecast。Apple TV。独自デバイス、その他等)で視聴できます。各サービスにてご確認下さい。
  • 動画配信サービスには、定額ですべて見られる「定額方式」と、コンテンツごと(各作品ごと)に料金が発生する「PPV(ペーパービュー方式)方式」があります。

<画質の説明>

  • SD画質 → 480p = 画素数:720×480(Standard definition television=標準解像度テレビ)、アスペクト比=3:2、日本のDVDビデオ製品規格。
  • HD画質 → 720p = 画素数:1280×720(High definition video=高精細度ビデオ;ハイビジョン)、アスペクト比=16:9、D4サイズ。
  • フルHD (HDTV)→ 1080p = 画素数:1920×1080、アスペクト比=16:9Blurayに使用されるサイズ。
  • WQHD(2K) → 1440p = 画素数:2560×1440、アスペクト比=256:135、デジタルシネマの規格サイズ。
  • 4K(UHD)→ 2160p=画素数:4096×2160 or 3840×2160(Ultra High definition=超高精細)、アスペクト比=256:135、一部コンテンツがすでに4Kで配信。
  • 8K(SHV)→ 4320p = 画素数:7680×4320SHV(Super High-Vision=超高解像/高精細映像)

<備考>

  1. 「hulu」、「dTV」、「U-NEXT」の3つが第一候補のおすすめです。(詳細は↓で)
  2. 「amazon プライムビデオ」、「Netflix」、「FOD プレミアム」
  3. 「DAZN」

 

おすすめの動画配信サービス「ランキング」1

1.「Hulu

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら
【Hulu】詳細はこちら↓
hulu


<Huluの基本情報・特徴>最大利点は、追加料金無しですべて見られること!

  • Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
  • 基本月額=税込み1026円(※iTunes決済では、税込み1050円)、定額ですべてみられる
  • 2週間無料トライアルあり(新規登録の方のみ)。
  • クレジットカードに限らず支払い方法が、数多くある
  • 1920×1080のフルHDサイズでみられる。(←画質を重視すると、結構重要)
  • 台数制限は無く、1つのアカウントで複数の機器で利用可能ですが、同時視聴1台のみ。(同時接続は規約違反となり、制限や契約解除となるようです。)
  • ダウンロード機能:あり

<リアルタイム配信あり>

  • 主なリアルタイム配信プロ野球:巨人主催戦中継、アメフト:NFLプレーオフ、FOXチャンネル
  • その他の配信チャンネル:ニコロデオンナショジオ チャンネルヒストリーチャンネルMTV MIXBBCワールドニュース日テレNEWS24CNN U.S.Baby TV

<PC、スマホ、タブレット以外の対応機種>

  • 対応デバイス:Amazon Fire TV Stick。Chromecast。Apple TV。Air Stick。シャープ
    AQUOSココロビジョンプレーヤー。ピクセラ 4K Smart Tuner。
  • 対応ゲーム機:PlayStation®4。Wii U。
  • 対応テレビ:ソニー テレビ「ブラビア」。パナソニック テレビ「VIERA」。シャープ テレビ「AQUOS」。TOSHIBA テレビ「レグザ」。ピクセラ テレビ「4K Smart TV」。
  • 対応BLプレイヤー:ソニー ブルーレイディスクプレーヤー。パナソニック
    ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」。

<ご利用いただけるお支払い方法>
  1.  クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club)
  2. 一部の Visa デビットカード (楽天銀行/スルガ銀行/りそな銀行/ジャパンネット銀行/三菱UFJ銀行/ソニー銀行) ※プリペイドカードは不可。
  3. キャリアー決済(ドコモ、au 、ソフトバンク・ワイモバイル)
  4. PayPal(PayPal アカウント登録で、銀行引落が可能。)
  5. Hulu チケット(フールーのプリペイド支払)
  6. iTunes Store 決済(iPhone/iPad/iPod touch 、Apple TV からの登録が必要)
  7. Yahoo! ウォレット(GYAO! のキャンペーンサイトからの登録が必要)
  8. Amazon アプリ内決済(Amazon Fire TV からの登録が必要)
  9. mineo オプションサービス(mineo ウェブサイトでのお申込みが必要)
  10. BB.excite オプションサービス(BB.excite ウェブサイトでのお申込みが必要)
  11. ケーブルテレビ決済(Huluのサービス提の供ケーブルテレビ局利用の場合)
  12. eo オプションサービス(eo ウェブサイトでのお申込みが必要)

<備考>

  • 定額制で、すべてのコンテンツを見れるのが最大の利点。ただし、PPV(ペーパービュー)方式は採用されていないので、新作は遅れると思ったほうがいいです。しかし、すべてのコンテンツを月額のみで見ることができるので、安心して見られます。
  • 日本国内事業は、日テレ系となったため、日テレ系番組はもちろん、その他キー局のTV番組が、比較的充実しています。

hulu

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

おすすめ2

2.「dTV

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!


<基本情報>

  • 基本月額=500円(税抜)映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品と最多級。
  • 最新作などはレンタルの「PPV方式」で課金しないと見られない方式となっています。
  • 初回31日間の無料おためし期間あり。
  • 画質サイズ:SD(720×480)、HD(1280×720)、一部4Kあり。
  • 同時視聴1台のみ
  • ダウンロード機能:あり

  • DAZN for docomo」セットあり。(ドコモユーザーは、DAZNとの割引セットあり。)
  • 「dtv」の他に、有料でCS放送など30チャンネルが見られる「dTVch」があります(割引セットあり)。
  • 「dTV+DAZN+dTVchの3セット:月額1760円」「dTV+DAZNの2セット:1280円」「dTV+dTVchとの2セット980円」

<支払い方法>

  • 「ドコモ回線契約/spモード契約のある方」は、ドコモのケータイ料金と合わせてのお支払い
  • ドコモ回線契約のない方」は、クレジットカードでのお支払い。

<PC、スマホ、タブレット以外の対応機種>

  • Amazon Fire TV StickGoogle ChromecastApple TV、AQUOSココロビジョンプレーヤー、ドコモテレビターミナル、dTVターミナル、ひかりTVチューナー、光BOX+ など。

<備考>

  • なんといっても、値段が安いので、料金にこだわる方向きだと思います。(ただし、最新作などは「PPV方式」なので、動画配信を基本料金の500円で完全に約12万作品全部見れるわけではない。)
  • ドコモユーザーは必見。dTVと以下2つのサービスとのお得なセットあり。「DAZN for docomo」、「dTVチャンネル」。
  • プリペイド支払いには対応していません。(ドコモ加入者以外はクレジットカードが必要)



【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!


 

おすすめ3

3.「U-NEXT


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


U-NEXTの基本情報>:日本最大級の動画約17万本(2019年末時点)

  • 基本月額=1990円(税抜)映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題14万+レンタル3万本(課金のPPV方式)
  • コンビニなどでご購入いただける「ギフトコード/U-NEXTカード」があり、クレジットカードがなくても、支払い可能。
  • 電子書籍マンガ、ライトノベル、雑誌など)も読める複合メディア。
  • 同時視聴4台まで。スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、その他対応デバイスにて視聴。一契約で、4アカウントまで作れる。家族で使う場合などは、1アカ500円となるので以外とお得かも。
  • 1920×1080のフルHDサイズ、一部4Kあり。
  • ダウンロード機能あり。
  • 主なリアルタイム配信:最新の海外ドラマ「FOXチャンネル
    ・ドキュメンタリー番組「ナショナル ジオグラフィック
    ・日本、世界の歴史&エンタメ番組「ヒストリーチャンネル
    ・日本初の韓国エンタメ動画配信「Mnet Smartチャンネル

<お試し期間の特徴>

  • お試し期間は、見放題作品が31日間無料。最新作はレンタル配信(個別課金)。600円分のポイントもらえ、最新作配信、最新コミック・書籍に使用可能。追加料金なく、70誌以上の雑誌が読めます。
  • 成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能。 ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にもできます。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


<支払い方法>

  • クレジットカード
    Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード
  • ギフトコード/U-NEXTカード
    コンビニなどでご購入いただけるプリペイドタイプの支払い方法。クレジットカードがなくても、サービスをご利用いただけます。
  • キャリア決済(新規会員登録時のみ指定可能。ただし、一部のテレビでは対応していないので、クレジットカードの登録が必要):「ドコモ払い」。「auかんたん決済」。「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」。
  • Amazon.co.jp:Amazon Fire TV / Fire TV Stickをご利用になる場合は、Amazon.co.jpでお支払い可能。(注意;子アカウントへの購入制限は適用されない。Amazon社が定める規定の支払い方法に準じる。)
  • AppleID:iOSデバイス上のアプリからご利用になる場合は、AppleID でお支払い可能。

<備考>

  • 金額的にはやや高めですが、4アカウントまで作れ(同時視聴4まで)、無料で読める電子書籍もあるのは良い点。
  • 毎月更新ごとに、課金ポイント1200円分(2~3本見られる程度)を貰えますが、テレビシリーズなどにはまると全く足らなくなるので、注意が必要です。(お手軽ですが、総金額的には、レンタルビデオ屋で借りた方が安いと思います。)
  • 最大作品数17万本のコンテンツで、「見放題コンテンツ」と、「ペーパービュー(PPV)方式の課金コンテンツ」の二つからなる方式をとっており、PPV方式のコンテンツには、新作をレンタルと同時期に見られる作品もあるので、新作を毎月必ず見る方で、お金に余裕のあるヘビーユーザーは、最終的にU-nextがベターだと思われます

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめ4

4.「amazom プライムビデオ」

  • 基本月額=500円。
  • PPV方式で課金しないと見られない作品あり。
  • SD+HD+4Kとサイズはいろいろあり。
  • 同時視聴1台のみ

まだ、取り扱い作品は、比較的少なめですが、基本料金が安いのが素晴らしいです。さらに、基本料金は、月払いでは月会費500円ですが、年払いだと年会費3,900円になり、1ヶ月あたりにすると325円となり、月当たり75円安くなります。

アマゾンプライム会員になると、「プライムビデオ(動画配信サービス)を見る事ができる」ようになるわけですが、その他にも、Amazonのネット通販で、「お急ぎ便が無料」、「早くタイムセールに参加できる」得点があり、頻繁にアマゾンで買物する方向きだと思います。

おすすめ5

5.「Netflix」(3つのプランがある)

  • ※値上したようです。現在:650→800円(税抜)、950→1200円(税抜)、1450→1800円(税抜)。コンビニのプリペイドカードあり。
  • ベーシック、スタンダード、プレミアの3プランの定額制で、ダウンロード機能あり。

<3プランの違い>:画質・同時視聴台数に制限があるようです。詳細↓。

  • Netflix ベーシックプラン:基本月額=税抜800円。定額ですべてみられる。720×480のSDサイズ。同時視聴1台のみ

  • Netflix スタンダードプラン:基本月額=税抜1200円。定額ですべてみられる。1280×720のHDサイズ。同時視聴2台ま)。

  • Netflix プレミアムプラン:基本月額=税抜1800円。(定額ですべてみられる。4Kサイズ。同時視聴4台まで

 

おすすめ6

6.「FOD プレミアム」

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

(基本月額=888円)昔のフジテレビのドラマなどを見たい人におすすめです。


おすすめ7

7.【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

主要競技・ブランド一覧:※時期によって変更>月額1750円(税抜)で見放題。

  • サッカー:CL、Jリーグ、プレミアリーグ(イギリス)、セリエA(イタリア)、ラ・リーガ(スペイン)、リーグ・アン(フランス)など。
  • 野球:一部プロ野球チーム、MLB。
  • ラグビー:トップリーグ、プレミアシップラグビー。
  • バスケット:Bリーグ、日本代表。
  • バレーボール:Vリーグ。
  • テニス:WTA。アメフト:NFL。
  • 格闘技:ボクシング、UFC。
  • その他:ゴルフ、ダーツ、F1、 等 。

支払い方法>

  • クレジットカード・デビットカード(国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESS)
  • docomo経由の支払い(DAZN for docomo)
  • Apple App Store
  • Google Play アプリ内課金
  • Amazon Fire TVシリーズ アプリ内課金
  • コンビニエンスストア各社で販売している「DAZNチケット」
  • Jリーグクラブ、プロ野球球団より販売されているDAZN視聴パス

<DAZNプリペイドカード販売概要>

・カード種類     :1ヶ月(1,750円/1,890円税込)、3ヶ月(5,250円/5,670円税込) 、5ヶ月(8,750円/9,450円税込)

DAZN】プリペイドカードでのお申込はこちらから

    【DAZN】年間10,000試合以上がワンパッケージ!

    【DAZN】初月1ヶ月無料お試し



    ※旧「スポナビライブ」は、2018年2月13日にて新規申し込み受け付けが終了し、2018年5月31日にサービスが終了


    スポンサーリンク
    おすすめの記事