スポンサーリンク

「Diver」(wordpressテーマ)について

初心者が購入使用して、思ったことを挙げてみました。

購入した主な理由

  1. 最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」は、価格が17,980円とやや高いのが難点ですが、複数サイト使用可で使い回し出来るので、複数のサイトを運営する場合は、オススメです。
  2. メールサポートが無制限、アップデート永久無料と、値段の価値はあると思います。
  3. 初心者にも使いやすい設定で、幅広い機能を備えており、AMPにも対応しています。
  • なお、アダルトなどのサイトの使用は、禁止となっています。

実際に使ってみてた感想

  • 一切ソースコードはいじらずに、出来れば良いなと思って購入したわけですが、外観 / テーマ / カスタマイズ の項目だけで、かなり洗練されたデザインのサイトが出来ると思います。
  • Diverのマニュアルが、wordpress管理画面の左リストの中にありとても有難いです。
  • テーマのアップデートがwordpress管理画面から、直接クリックするだけで出来るので、面倒な手順も無く楽ですし、また、アップデートも頻繁にあり、常に進化してる感があります。
  • メールサポートもとても親切で、応答もかなり早いと思います。メールサポートは、購入後一ヶ月以内の人を優先にするとあるので、購入後すぐに使ったほうがお得だと思います。
  • 比較的新しいテーマで有るためなのか、追加してほしい機能などの要望もメールで受け付けてるようです。
  • ランキング機能などがある「入力補助」は、投稿画面からアクセスできて、記事を書きながら自分の入れたい場所に作成できるので、とても使い安いと思いました。
  • 「関連記事」を使えば、投稿記事内に、記事リンクを張ることが簡単にでき、サイトの記事一覧を作るのにも使えて、とても良いと思いました。
  • ウィジェットエリアも、多く、「メインサイドバー」、「追従サイドバー」、「メインカラム上下」「投稿内上下配置」、「投稿内H2直前配置」、「ループの途中」、「AMP用記事下配置」、「フッターは4カラム」まで対応しており、まずまず、良いと思いました。
  • AdSense広告のダブルレクタングルを表示する「Diver広告」というウィジェット機能もありますが、私の環境では、なぜか保存ができず、うまくいきませんでした。しかし、従来の方法であるテキストウィジェットとショートコードで普通に表示はできました。
  • デフォルトでは、スマホやタブレットなどでピンチアウトが出来ない設定になっているのが残念で、親切とは言えないと思います。子テーマに「header.php」をコピベして、<meta name=”viewport”の行の最後を「yes」にかえる必要があります。最初からピンチアウトに対応してあるほうが親切だと思うのですが・・。
  • デフォルトでは、タグ表示に制限がかかっており、たくさんあると全部出ない設定になっています。子テーマの「functions.php」のソースコードをいじる必要があります。タグは表示制限でなく、チェックボックスで、表示非表示を選択できるみたいな仕様ならすばらしいと思うのですが・・。

 

 

最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

スポンサーリンク
おすすめの記事