スポンサーリンク

バスケットボールまんが

バスケットを扱ったヒットした漫画は数多くあると思います。最も有名なのは「スラムダンク」です。その他にも注目作があるので、「学校の部活系」、「ストリートバスケ、社会人・プロ、車いすバスケ」に分けて、挙げてみました。

 

注目作品Ⅰ:学生バスケ部の話

  • SLAM DUNK31巻 作者:井上雄彦)1990年1996年、週刊少年ジャンプ連載。初心者の不良がキャプテンの妹に一目ぼれして、バスケ部にはいり、個性的なメンバーとともに、インターハイ優勝をめざす高校バスケットボールの話です。1994年当時のルールで描かれていて、クオーター制、24秒ルールなど、バスケも連載当時のルールとはだいぶ変わっていますが、それほど違和感なく読めるかと思います。(私的にはバレーボールは変わりすぎかなっと・・そこまでではないので)1993年~1996年にアニメ化(全101話)されています。

 

  • DEAR BOYS全23巻 作者:八神ひろき)1989年~1997年、月刊少年マガジン連載。中学から高校のバスケ部の話でシリーズで26年に渡った長期連載でした。
  • DEAR BOYS THE EARLY DAYS(全1巻 作者:八神ひろき)1997年連載
  • DEAR BOYS ACT2(全30巻 作者:八神ひろき)1997年~2008年連載
  • DEAR BOYS ACT3全21巻 作者:八神ひろき)2009年~2016年連載
  • DEAR BOYS THE OVER TIME(全3巻 作者:八神ひろき)2016~2017年連載

 

  • 黒子のバスケ全30巻 作者:藤巻忠俊)2009~2014年、週刊少年ジャンプ連載。一見平凡だが、ミスディレクションなる影の薄さを利用したパスセンスをもった少年の高校バスケの話です。

 

  • あひるの空~48巻 作者:日向武史)2004年~、週刊少年マガジン連載。小柄な男子高校生が、不良のたまり場のようなバスケ部を立て直していく学園ドラマ的な話です。

 

  • HI5!6巻 作者:松田尚正)1993年~1994年、週刊少年マガジン連載。アメリカ帰りの兄の華麗なプレーに触発されて、高校バスケ部の補欠の弟が急成長していく話です。

 

  • ダッシュ勝平17巻 作者:六田登)1979年~1982年、週刊少年サンデー連載。極端に背が低いが脅威的な運動神経の持ち主で、幼き日より祖父に鍛えられた勝平が、素人ながら、バスケ部で活躍する話です。

 

  • っポイ!30巻 作者:やまざき貴子)19912010年白泉社LaLaその後MELODYにて連載。中学生のバスケ部の少年が主人公の学園ドラマ。学園もので20年・・・続いてました。

 

  • I’ll~アイル~全14巻 作者:浅田弘幸)1995年~2004年、月刊少年ジャンプ連載。中学最後の試合で戦った2人が、同じ高校のバスケ部で、インターハイ勝利を目指す話です。

注目作品Ⅱ:ストリートバスケ、社会人・プロ、車いすバスケ

  • HarlemBeat29巻 作者:西山優里子)1994年~1999年、週刊少年マガジン連載。一流選手に憧れるだけの万年補欠の平凡な高校生が、ストリートバスケにはまり、成長していく話です。

 

  • DORAGON JAM16巻 作者:藤井五成)2010年~月刊スピリッツ、2011年~週刊スピリッツ連載。賭けバスケで金を稼でいた中卒のフリーター少年の、ストリートバスケの話です。

 

  • ファイブ5巻 原作:平山譲、漫画:くさか里樹)2006年頃、ビッグコミックス連載。ノンフィクション小説が原作で、バブル崩壊後、廃部に追い込まれリストラされた選手が再起をはかる、実業団リーグの話です。

 

  • リアル14巻 作者:井上雄彦)1999年~、ヤングジャンプ連載。イアリティーある車椅子バスケットボールの話です。

 

  • BUZZER BEATER4巻ジャンプコミックデラックス 作者:井上雄彦)1996年にESPN SPORTSのHPで公開されたフルカラーwebコミックで全80話。近未来で、宇宙規模に広がった宇宙リーグなるプロバスケットボールのリーグ戦で、地球フランチャイズの最強チームを作ろうという話です。
スポンサーリンク
おすすめの記事