スポンサーリンク

wordpressサイト作成「サイト内リンク」

●wordpressでサイト作成をしていくと、ページの上部にリストを載せて、下の方に、それぞれ順番に説明分を書いていくというような事例がよくあると思います。(たとえば、「同ページのリスト」から、それぞれの「同ページの説明文」に飛ぶようにしたい。)

●そんな時に使用する「サイト内リンク」は、今後もよく使う思われるので、「サイト内リンク」の方法で、簡単なやり方を探してみました。「TinyMCE Advanced」というプラグインで使える「アンカー」機能で、簡単にサイト内リンクが作れるようになります。


  1. まず、「TinyMCE Advanced」というプラグインをインストールします。このプラグインは、「投稿の編集」時に使われている「ビジュアルエディター」を拡張するもので、デフォルトにはない便利なショートカットが増えるので、導入することをおすすめします。

  2. 次に、「リンク先の文字列(飛でいく先の位置)」にアンカーをつけます。手順:文字列を選択し、「アンカー」ボタンをクリックし、ID欄に、適当な名前をつけます。
  3. 指定したアンカーの位置に、 <a id=”任意の名前“></a> というタグは入ります。

  4. 最後に、「リンク元の文字列(クリックする文字の位置)」にリンクを貼ります。手順:文字列を選択し、「リンクの挿入/編集」をクリックすれば、「アンカー」と言う項目ができているので、プルダウンメニューで、アンカー名を選択すれば、サイト内リンクが貼れます。
  5. <a href=”#任意のアンカーの名前“> クリックする文字列 </a> というタグがはいります。(同ページの場合はURL省力)

まとめ:他のページのアンカー位置に飛ばすには

● <a id=”任意の名前“></a> :飛ばしたい場所に入れるタグ(アンカー)

● <a href=”URL (リンク先のアドレス) # (任意のアンカーの名前) “> クリックする文字列 </a> (同ページの場合はURL省力)

上記の下線部のようにタグを打てば、他のページの、特定の位置に飛ばすこともできます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事